プライベートブランド.net

食費の簡単な抑え方とは

安く買い物する方法

男女

いかに食費を抑えるか

生活していく上で避けては通れない出費が食費です。食費を安く抑えることができると長期的に大きな節約をすることができます。ここでは食費にフォーカスして、安く買い物する方法をまとめています。

長期の献立に沿って買う

あらかじめ、一週間の献立を考えておきます。その献立に沿った食品のみを買うことで食費を大きく抑えることができます。例えば、一週間で使う野菜の量などがわかれば一回の買い物で徳用の多めの野菜を買うこともできます。

プライベートブランド商品を買う

プライベートブランド商品として食品カテゴリーを充実させている企業が多くあります。お店のプライベートブランド商品を購入することにより1つあたりの値段を安く抑えることができます。

長持ちする商品を買う

すぐに腐ってしまったり賞味期限が切れる食品はできるだけ避けた方が良いでしょう。仮に一日の食事で余ってしまっても翌日や数日後でも使える食品を買えると無駄に捨てることが無くなり、節約になります。

人気プライベードブランド食品ベスト5

no.1

スイーツ・お菓子

プライベートブランドの中でも特に食べ物は人気なカテゴリーですが、そのプライベートブランドから出る食べ物で最も人気なジャンルがスイーツやお菓子です。近年のプライベートブランドのスイーツは専門店にも負けないような味と食感を楽しむことができます。また、専門店と違って手軽に買いに行けるという利点もあります。

no.2

冷凍食品

次に人気な食べ物は冷凍食品です。プライベートブランド商品の中でも冷凍食品を販売している企業は多く、また豊富な種類が揃えられています。お弁当などでも活躍する冷凍食品はプライベートブランドで安く抑えたい方が多いようです。

no.3

調味料類

今では調味料もプライベートブランドで多く販売されています。ひとり暮らしの方などにとっては、調味料1つとっても安く抑えたいもの。またクオリティの差もほとんどないので、調味料はプライベートブランド商品の中でも人気が高まっています。

no.4

インスタント食品

一人暮らしの方や忙しい方は、インスタント食品を購入する方が多く、その中でもプライベートブランドで販売されているインスタント食品は食費を安く抑えることができるので人気です。値段が安いとその分量も多く買えるのでとにかくお腹を満たしたいという方にも最適です。

no.5

お酒・アルコール飲料

お酒やアルコール飲料は意外と高価なものが多く、食費の中でも、出費がかかってしまう要因の1つです。そのため、プライベートブランド商品で販売されているお酒を買うことで安く抑える方が増えています。今ではお酒の種類も増えてきていてプライベートブランド商品のみでも十分に楽しむことができます。

広告募集中