プライベートブランド.net

気になるプライベートブランド家電

プライベートブランドの商品は様々

現在は、様々な企業からプライベートブランドの商品が出されています。最も人気な商品は食べ物に関するものですが、食べ物だけではなく、家電製品をプライベートブランド商品として出してくる企業も増えてきました。知っておくと節約にもなる今まではありえなかった人気のプライベートブランド家電を紹介します。

プライベートブランド家電ベスト5

no.1

PCやタブレット

現在は、様々な企業からプライベートブランド家電が出されていますが、最も人気が高まっているプライベートブランド商品はPCやタブレットです。今までPCというと大手メーカーの製造するものが一般的でしたが、今ではプライベートブランド商品のPCも販売されていて、節約したい方にはとてもオトクな商品になります。

no.2

電動ヒゲ剃り

次に人気なプライベートブランド家電というと電動ヒゲ剃りです。電動ヒゲ剃りは意外と高価な買い物になりやすいのですが、プライベートブランド商品として安価で購入できる電動ヒゲ剃りが出てきています。

no.3

扇風機・送風機

扇風機も人気なプライベートブランド家電の1つです。扇風機はメーカーによって大きな違いを感じる方は少なく、「プライベートブランドとして安く購入できるのなら」ということで人気になってきているプライベートブランド家電です。

no.4

LEDライト

デスク用の小さなLEDライトだけでなく、部屋全体を明るくする大きなLEDライトもプライベートブランド家電として人気です。大手メーカーと比較しても謙遜のないクオリティの商品が出てきています。

no.5

炊飯器

今までは大多数の方が大手炊飯器メーカーが製造販売する炊飯器を使用していましたが、近年ではプライベートブランドから出る炊飯器を安価で手に入れて使用する方も増えてきています。

プライベートブランド家電

食品

気をつけること

プライベートブランドはナショナルブランドとほとんど同品質で低価格な商品を販売していますが、消費者側はやみくもにプライベートブランド商品を購入せず、気をつけるポイントもいくつかあります。プライベートブランド商品を購入する際に気をつける点を知っておきましょう。

お店の知名度はあるか

例えば、大手コンビニエンスストアや大手ディスカウントストアでのプライベートブランド商品は安心しやすい傾向にありますが、知名度がないお店のプライベートブランド商品は、気をつける必要があります。

なぜ知名度が必要か

なぜ、プライベートブランド商品を販売しているお店の知名度を知る必要があるかというと、プライベートブランド商品の責任は販売店が負うということが基本ルールだからです。その商品に問題があった場合に全責任を販売店が負えるのか、知る必要があります。

製造元が知りたい場合

プライベートブランド商品はナショナルブランド商品に比べ、製造元が分かりにくいというデメリットがあります。どうしても製造元が知りたい場合は、販売店のホームページを見たり実際に販売元に電話してみるということも1つの手です。

しっかり調べて安心できるように

プライベートブランド商品はいくつものメリットがありますが、事前に自分でしっかり調べることでさらに安心してプライベートブランド商品を使用することができます。

広告募集中